Warwick

LWA 1000 Bass Amphead 



Warwick LWA 1000ベース・アンプ・ヘッドは「違いのわかる」ミュージシャンにとって魅力溢れるアンプです。スタジオはもとよりプロミュージシャンがライブで持ち歩く際にも使いやすい軽量&コンパクト設計でありながら、Hi-Z/Lo-Zの独立2チャンネル構成でそれぞれにコンプレッサー、4バンドEQを使うことが出来ます。LWA 1000は、1000Wもの出力を持ちながらもノイズレス、どこまでもクリアなサウンドを持つアンプ・ヘッドです。

 

LWA 1000 の特長

  • 独立2チャンネル構成の1000W出力ベース・アンプ・ヘッド
  • クラスAプリアンプ、クラスDパワー・アンプ
  • フットスイッチによるチャンネル切替可能
  • インプット・ゲイン調整、コンプレッション・ノブ、4バンドEQは各チャンネル独立
  • ステレオ対応AUX 入力、ヘッドフォン端子
  • エフェクト・センド/リターン端子、チューナー出力端子搭載
  • ライン出力、バランス接続対応DI出力(Pre/Post、GNDリフト・スイッチ付)
  • 過電流保護回路、高周波保護回路ほか数種の保護回路を内蔵
  • 定番のブラックのほか、高級感溢れるシルバーの2種類をラインナップ



  • クラスA回路を採用

    クラスAアンプは、他のアンプ回路を凌駕するリニアな特性と簡素なパーツ構成に定評があり、増幅回路にはバイアス電流が流れていますので常に導通した状態をキープしています。つまり、アンプが常にオンの状態になっていますので、AB級やB級アンプで発生するようなクロスオーバー・ディストーションがないという特長があります。

    低インピーダンス回路を採用

    内部電子回路を低インピーダンス設計にすることにより、熱によるノイズを低く抑えることができます。トーン・コントロールのミッドとハイをほどよく上げると適正インピーダンスが得られ、ヒスノイズを排除できると同時に幅広いサウンド・メイキングをお楽しみいただけます。

    ダイナミック・ディストーション・リミッター

    アンプ回路の許容量がオーバーすると歪が発生し、電源部からアンプ部に電源をさらに供給することが不可能になります。これを避けるために一定レベルを超える信号をストップさせるリミッターを使用するのは広く知られた手法です。オーディオ・リミッターの動作は、設定されている信号レベル(スレッショルド)を超える信号のレベルを一定レベルの範囲内に抑えるというものです。但しこの手法は常に変化するオーディオ・レベルに対し必ずしも完璧に反応するわけではなく、また同時に不自然な音量変化の原因になることもあります。そこで私たちワーウィックはオーディオ・リミッター回路の代わりに、パワーアンプ部で発生する歪を監視し、わずかでも歪が発生すると即座に信号をリミットする回路を開発しました。これにより、他の同クラスのアンプでは5〜10%ある歪率(THD)を0.3%以内に抑えることを実現しました。歪率が高いということは、例えば600ワットのアンプで600ワットの出力を得ようとしてもサウンドとしては歪が激しく、クリーンなサウンドになるまで出力をずっと下げなくてはならないのです。

    一方で歪にも望ましいタイプのものもありますが、それはトランジスター・アンプによるものではなく、チューブ・アンプやエフェクト・ペダルによるものが一般的です。私たちワーウィックのアンプ作りのゴールは、可能な限りクリーンなアンプを作り上げ、クリーンなトーンはもちろんのこと、歪んだトーンも歪のレベル、タイプも自由に作り出せる自由度の高いアンプをミュージシャンに送り出すことなのです。

    複数の保護回路

    Warwick LWA 1000は、過電流保護回路、DC電流保護回路のほか、高周波フィルター回路、過熱保護回路、超過/過小電圧保護回路など多数の保護回路が搭載されているため、適切でない動作環境での動作不良を未然に防ぐことができます。

    コンプと4バンドEQで幅広い音作り

    LWA 1000の2系統ある入力信号はそれぞれ独立したゲイン、コンプレッション・ノブ、4バンドEQ(Bass : 100Hz、Low Mid : 800Hz、High Mid : 3kHz、Treble : 10kHz)を持ち、幅広い音色作りが可能です。

    充実の出力系統

    スピーカー出力、ライン出力のほか、DI 出力、チューナー用出力、エフェクトのセンド/リターンも備えているため、あらゆるベーシストのニーズに対応します。また、前面には PHONES 端子があり、内蔵のヘッドフォン・アンプ回路を通してモニターすることが出来ます。







    仕様

     
  • 1000W出力(THD:1%以下)ベース・アンプ・ヘッド
  • ノイズ・フリー設計のクラスAプリアンプ、クラスDパワー・アンプ採用
  • 入力端子:独立2チャンネル(Lo-Z/Hi-Z) 、AUX IN
  • 各チャンネル独立のゲイン、ミュート、4バンドEQ、コンプレッサー内蔵
  • 出力端子:TUNER OUT、LINE OUT、DI OUT、SPEAKER OUT、ヘッドフォン出力
  • ステレオ・ヘッドフォン・アンプ内蔵
  • エフェクト・ループ端子(シリアル・タイプ)
  • 高品位DI出力(プリ/ポスト、グラウンド・リフト・スイッチ付き)
  • 付属フットスイッチ(フットスイッチ接続用TRSケーブル付属)
  • 外形寸法:270 (W) x 146 (D) x 98 (H) mm
  • 重量:2.75kg
  • 外装仕上げ:シルバー、ブラック
  • オプション:アンプ・バッグ(別売)、ラックマウント・アダプター (別売)